金属アレルギー 看護師 求人 大阪

思わず嫉妬する、中国発「iPhone 4専用SIMカード」の斬新さ

film-sticker-card_convert_20110912160839.jpg

必要は発明の母と申しますが、こういう時の中国のバイタリティは本当にスゴイ。

TechNODEはチャイナ・ユニコムがiPhone 4向けの斬新なSIMカードを取り扱っている事を伝えています。


中国では現在、iPhoneを取り扱う携帯キャリアはチャイナ・ユニコム1社です。中国ではMNP(Mobile Number Portability:携帯番号の相互移行)サービスが開始されていないため、他の携帯キャリアのユーザーがiPhoneを使うには、別途チャイナ・ユニコムと契約して新たに電話番号を取得する必要がありました。この煩雑さの為にチャイナ・ユニコムのiPhone販売は近年伸び悩んでいたようです。

そこで登場したのがこのSIMカード。使い方は簡単。チャイナモバイルのSIMカードに、このシール型のSIMを貼り付けてiPhone 4に入れるだけ。

pc_yj_zb_lt_1_convert_20110912160826.jpg

すると何が起きるのか。

音声通話やSMSは従来通りチャイナ・モバイルで。3Gネットワークを使ったブラウジングやwebメールはチャイナ・ユニコムでといった感じで、デュアル・キャリア通信が行えるのです。どういう仕組みかはよく分かりませんが、これは素晴らしい・・・。

このSIMシールはチャイナ・ユニコムが提供するプリペイド・プランですが、TechNODEいわくは店頭で堂々と販売はしておらず「Under the Table」だと説明されています。


日本でも使えたらいいのに

例えるなら、ソフトバンクがドコモユーザー向けに3Gデータ通信専用のプリペイドSIMシールを発売したといった感じでしょうか。日本では電波法の適用やキャリア間同士の調整が難航する事は目に見えていますが、ユーザーの需要としてはかなり「あり」だと思いませんか?




管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...