金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhoneクローンはこうして作られ、流通していた

iphoneclone4_convert_20110604184017.jpg

その存在は以前から確認されていましたが、今回その実態の一部が明らかになったようです。

上海の警察当局は、iPhoneクローンを製造・販売していた5人グループを逮捕したと発表しました。


逮捕された場所は上海郊外のとある賃貸アパート。警察が踏み込んだ時、そこには200台を超えるiPhoneクローンがあったと報じられています。

tech-us-china-iphone_929222525.jpeg


彼らはこの一室でiPhoneクローンを製造していたと見られていますが、驚くべき事にそこには本物のiPhoneパーツが多く使われている事が判明しました。


その意外な実態

彼らは中国南部の広東省で闇ルート経由からiPhoneの純正部品を1台あたり2,000元(24,000円 )で購入し、アパートに持ち帰ってiPhoneクローンを組み立て。それをwebサイトやオークションを通じて販売していました。その販売価格は4,000元(約48,000円)とiPhone 4の正規品より数千円安いだけであった事から、ユーザーも「なんちゃってiPhone」と認識してではなく本物のiPhoneと勘違いして購入していたようです。

そのiPhoneクローンは非常に精巧に作らており、機能は全く正規品を同じだったようですが、バッテリーの持ちが著しく悪い事から発覚したんだとか。


今まさに最高に浮かれてる僕等のサイフを、奴等は狙っている

上海の警察当局による今回の摘発は、iPhone 5の販売を間近にして荒稼ぎをしようとする悪質業者への牽制の意味もあるのでしょう。しかしその流通量から考えると、同様の業者はまだまだ存在すると思われます。iPhone 5のプレゼントを騙るSPAMサイトの出現といい、今の時期だからこそ気を付けないといけませんね。

(via:Cult of Mac)




管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...