金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Siriを使って「日本語で」電話をかける方法

iphone_20111018185049.jpg

iPhone 4Sが発売されて以降、色々なブログやサイトで製品レビューがなされています。その中でも新機能であるSiriについては目新しいインターフェイス技術である事もあってか、特に多くの特集が組まれているようです。

ただ現時点ではSiriが日本語に対応していないため、多くの方が英語の発音に四苦八苦している現状があります。(当然のように私もその1人です。)来年には日本語にも対応するようですが、それまでせっかくの機能も今の英語力では持て余しがち。

TiPbのSiriの音声認識を調整する方法にヒントを得て、Siriの機能の一つである「音声入力で電話をかける」を日本語に最適化する方法を考えてみました。



読み仮名の登録に一工夫を

Siriには音声入力だけで電話をかける機能があります。ホームボタンを長押ししてSiriを起動し「Call ◯◯◯(電話をかける相手の名前)」と告げるだけでOK。

この機能を使うには連絡先アプリにアルファベットで読み仮名を入力する必要があるのですが、普通に入力しても中々認識してくれません。そこで発想の転換。

あなたの発音をネイティブな英語に近づけるのではなく、普段通りの発音をそのままアルファベットで書き起こす。



試しにママを登録してみましょう。まずはSiriさんに向かって「ママ」と発音してみます。

iphone_20111018212436.jpg


どうやらSiriさんには私の「ママ」という発音が「mom」と聞こえるようです。


ここで連絡先の読み仮名にアルファベットで「mom」と入力。

iphone_20111018173328.jpg


Siriさんに日本語で「コール ママ」と伝えます。

iphone_20111018212525.jpg

無事に電話が出来ました!この調子で他の人も登録していけば、これからは連絡先アプリで相手を探さなくても一発で電話が出来るようになります。


一足お先にSiriを満喫しよう

この方法ならかなり高い確率で名前を認識してくれる為、色々と応用が効きそうです。「私は英語の発音が悪いから」と敬遠している方は、是非これを試して頂き、Siriの便利さに触れてみて下さい。


 


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...