金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPad 2でSiriが使える日は来るのか

ipad-as-phone_convert_20111023154408.jpg

iPad 2ユーザーが今、最も気になる事ではないでしょうか?

iPhone 4Sの目玉機能として注目を集めている音声コントロール技術のSiriですが、AppleはiOS5がインストール出来るその他のiOSデバイスへのサポートについては言及を避けています。特に同等以上のスペックを持つiPad 2へのサポートについては大きな期待を集めていますが、TUAWはAppleがiPad 2のSiriのサポートについて消極的なのではないかと述べています。


Siriが同じiPhoneシリーズであるiPhone 4をサポートしていない理由の一つに、単純なマシンスペックが挙げられるという説があります。Siriが快適に動作するにはiPhone 4のApple A4ではスペック不足なのではないかというのがその論拠です。一方でiPad 2はiPhone 4Sと同等のスペック(CPUクロックはiPad 2の方が上)であり、技術的な障害は無いと思われます。

実際にiOSデベロッパーであるSonny Dicksonにより、iPad 2にSiriを移植に成功した事例も報告されています。

ipad2_siri2_convert_20111023154151.png


にも関わらずAppleがSiriのiPad 2サポートに消極的(とTUAWには見える)な事については、Appleの戦略上の問題があるのではないかとTUAWは考えているようです。実際にサイト上でその理由についてアンケートを募っています。

・AppleはSiriという機能をiPhoneシリーズの目玉として維持したいから?
・既にiPhone 4SのSiriだけでAppleのデータセンターを逼迫しているから?
・Siriはあくまでもパイロット版であり、今後発売されるApple製品全て(Macも含む)に正式バージョンのSiriを搭載するつもりだから?


iPad 2はきっと、Siriの可能性そのものを広げる

上記のアンケートはあくまでもTUAWの考えであり、実際は数週間後にひょっこりSiriのiPad 2サポートが発表されるかもしれません。 しかしいつまでも経ってもそれが実現しない場合、こういったAppleの戦略上の都合が考えられるとも言えます。ただ個人的にはiPadはiPhone以上に様々な用途で使われており、Siriという新たなインターフェイスを得た時、Siriの可能性自体を引き上げて裾野を広げる物になると確信しています。今はただAppleの発表をじっと待つしかないのですが、AppleにとってもiPad 2ユーザーとっても良い結果になる事を願って止みません。




管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...