金属アレルギー 看護師 求人 大阪

進むダフ屋のIT化!?独自の「iPhone自動購入プログラム」に驚愕する

iphone_20111122080332.jpg

iPhoneやiPadといったAppleのiOS製品の特徴の一つに「中古品市場が活発である」という物があります。

特にSIMロックフリーのiPhoneは非常に人気があるようで、高値で取引されているようです。

このような人気商品にダフ屋が目を付けないわけがありません。上海のApple Storeでは一人2台までの販売規制を設けていたにも関わらず、数十台のiPhoneのケースを抱えたダフ屋の姿が度々目撃されています。

そしてダフ屋は今、Webを通じてその活動の範囲を広げているようなんです。


中国において「iPhone(iPad)自動購入プログラム」なるものが登場し人気を博しているようです。

「iPhonebuyer」及び「iPadbuyer」という名前のプログラムはその名の通り、iPhoneやiPadを購入する為のソフトウェアですが、驚かされるのはそのシステム。まずはその内容を確認してみましょう。


導入は数クリックで完了。

iphone_20111122080442.jpg


購入希望の店舗とiPhoneの種類、そして自分の代わりに店舗に行ってもらうダフ屋を選択(!)します。

iphone_20111122080453.jpg


あとは待つだけ。選択したダフ屋が希望する製品を購入するとポップアップでお知らせする親切設計です。

iphone_20111122082159.jpg



iPhone人気がある限り

このシステムの法律上や道徳上の是非はともかく、今日日のダフ屋行為がここまでシステマチックにビルドされているという事にまず驚かされます。iPhoneやiPadの人気は当分衰える事が無いだろう事を思うと、こういった業者は今後も増え続けていくのでしょう。

しかし保証やキャンセルの有無といったトラブルに直結する部分が明確でない以上、素人が手を出すにはまだまだ敷居は高いようですね。

(via:M.I.C Gadget)


 


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...