金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Apple製品のキーボードを製造する工場で大規模なストが発生

iphone_20111126161735.jpg

製品供給量への影響も気になるところですが。

中国の深センにあるMacシリーズのキーボードを製造するメーカーの工場で、数千人規模のストライキが発生しました。


高速道路を封鎖する労働者

iphone_20111126161702.jpg



機動隊が鎮圧に乗り出しています。

iphone_20111126161720.jpg


この大規模ストライキの発端は夜間残業を含む長時間労働や高齢労働者のレイオフ、管理職によるパワハラ等が原因とされています。

複雑化する「世界の工場」の労使問題

現在このストライキは工場経営者側の譲歩により沈静化したようですが、劣悪な労働環境の抜本的な改善が行われない限り、今後も様々な工場において同様のストライキは起こり得る物だと思われます。しかしこの問題の根が深い所は、銭ゲバな経営陣が稼働率を上げる為に立場の弱い労働者を搾取しているという一般的な図式が当てはまらないという点です。

以前の記事でも述べましたが、中国では経営者層だけでなく労働者の中でもこういった労働環境を是とする考え方が少なからずあるからです。iPhoneやMacBook等の組み立て請負で有名なFoxconnの工場の長時間労働について欧米のジャーナリストが非難の記事を雑誌に掲載した際も、一部の労働者からは「余計な事をするな」「文句を言う労働者の代わりはいくらでもいる」といった意見もありました。

参考リンク
iPhone生産工場のFoxconnではいまだ5人1人が暴力に悩まされている


実際に今回のストライキにおいても、工場の労働者全員がストライキに参加したわけではなく、趣旨に賛同しない労働者は屋内の安全な場所に退避していたようです。

こういった「経済最優先」の考え方が中国経済の原動力と言えなくもないですが、自らの労働環境の改善を放棄しているとも言えます。成長著しい中国経済ならではの現象なのでしょうが、成長率が安定期に入った時に公害問題と共に社会問題となる事は間違いなさそうです。

(via:M.I.C Gadget)




管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...