金属アレルギー 看護師 求人 大阪

ソフトバンクの新保証サービス「あんしん保証パック(i)」を徹底解剖!

iphone_20111203113318.jpg

ソフトバンクモバイルは、iPhone 4(S)やiPad(2)を新規・機種変更契約の際に利用できる本体保証サービス「あんしん保証パック(i)」をスタートしました。

ソフトバンクモバイル:あんしん保証パック(i)

海外の携帯キャリアは既にAppleが提供するApple Careとは別にiPhoneの保証サービスを始めていましたが、日本でもようやく利用できるようになったわけです。

果たしてこのサービスはお得なのか?今日はその中身について検証してみたいと思います。


修理代金について

ソフトバンクショップで確認したところ、現時点のiPhone 4の各種標準修理代金は以下の通りとなるようです。(iPhone 4Sも同様の金額になるだろうとの事。)

バッテリー交換 9,800円
ディスプレイ交換 9,800円
水没や重大な破損による本体交換 22,800円


今回のあんしん保証パック(i)はこれらの料金の60%をソフトバンクが負担するわけですから、ユーザーの修理代金の負担額は以下のようになります。

バッテリー交換 3,920円(5,880円オトク)
ディスプレイ交換 3,920円(5,880円オトク)
水没や重大な破損による本体交換 10,800円(12,000円オトク)※

※iPhone 4Sの値引き上限金額は12,000円
あんしん保証パック(i)会員規約(pdf)



あんしん保証パック(i)のメリット

盗難や紛失にも一定の保証がある

このサービスの最大の特徴は、紛失や盗難等でiPhone本体が手元になくなった場合も、新品購入時に一定の割引を受ける事が出来るという点です。これはAppleが提供するApple Careには無いサービスです。携帯電話を頻繁に紛失してしまうという方にはお得なサービスになるでしょう。


月払いである

Apple Careが2年間の保証を一括で支払うのに対して、あんしん保証パック(i)は月払いであるという違いがあります。例えばなんらかの理由で2年に満たず機種変更した場合も、途中でサービスの解約を行う事が出来るという点では経済的だといえます。



あんしん保証パック(i)の注意点

修理代金が「直接」割引されるわけではない

修理代金の60%をソフトバンクが負担するというのがこのサービスのキモなわけですが、注意すべき点として「月々の御利用料金から割引」するという点です。割引されるのは修理が発生した翌月、もしくは翌々月の請求金額からであり、修理代金はいったん全額支払う必要があるわけです。60%引きの修理代金だけ財布にいれて行って、現地でビックリしないようにして下さいね。


2年間で2回しか使えない!?

また一度サービスを利用すると6ヶ月間は使えないという点も注意が必要です。

iphone_20111203113249.jpg


これは言い換えると2年間で最高3回までしか使えないという事です。実際はキッチリ6カ月毎に修理が発生するという事も考えにくい為、実際に利用出来るのは2年間に2回までとなるでしょう。



まとめ

あんしん保証パック(i)のサービス内容を確認すると、掛け捨ての車輌保険の様な物である事が分かりました。頻繁にiPhoneを落としてしまうという人や、文字通り「安心を買いたい」という方には手軽に利用できるという点も含めて良いサービスだと思います。

しかし個人的には掛け金に対する保証金額の割合や6ヶ月ルールに若干の不満が。「2年間サービスを利用しなかった場合は支払い金額の60%をソフトバンクが負担」ぐらいはやってくれてもいいんじゃないかなぁ。




管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...