金属アレルギー 看護師 求人 大阪

一部のiPhoneユーザーでアラームが鳴らない「2012年問題」が発生

iphone_20120102092736.jpg
 

iPhone 3Gは打つ手無しですね・・・。

Engadgetは、一部のiOSバージョンのiPhoneの時計アプリでアラームが動作しない不具合が発生しているようだと伝えています。


2012年の1月1日および1月2日に、設定していたアラームが動作しないという不具合が多数報告されています。1月3日以降もこの不具合が継続されるかは実際に日付を跨がないと分かりませんが、同様の不具合が発生する可能性は高いと考えられます。

今回の不具合の対象となるのは、iOS4.2.1以前のバージョンのiPhoneです。iPhone 4Sは初実装がiOS5の為、それ以前のiPhoneが含まれる事になります。


iPhone 3Gを目覚まし時計変わりに出来なくなる!?

この特定の日時に時計アプリが狂うという不具合は以前も発生しており、Appleは最新のiOS5.0.1では既に修正されています。

iPhone 4およびiPhone 3GSの場合は最新のiOSにアップデートする事で回避する事ができますが、iPhone 3GはiOS4.2.1以降のアップデートが打ち切られている為、修正が出来ません。

アラームの時間を再設定してリピート機能をONにすれば再び使用できるとの報告もありますが、iPhone 3Gを目覚まし時計変わりに使っている人は新年早々に遅刻する事が無いよう、念の為に新しい目覚まし時計を用意しましょう。

(via:Engadget)




管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...