金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhoneの原型は1983年に完成していた

apple-phone-prototype_convert_20120103173738.png

Appleが2007年にタッチパネル方式の携帯電話機であるiPhoneをリリースしてから、「電話機+タッチパネル」という 図式は一般的になりました。

しかしAppleは、iPhoneが発売される24年前にiPhoneの原型とも言える電話機の構想があった事を皆さんは ご存じでしょうか?


Geek.comは、Appleが1983年にタッチパネル式置型電話機のコンセプトモデルをUPしています。早速見てみましょう。

apple-phone-prototype-3_convert_20120103173755.png



オシャレなオフィスにマッチしそうなこのデザイン。

apple-phone-prototype-2onvert_20120103173808.png



このコンセプトモデルを公開した10年後に、AppleはNewtonというPDAを発売しました。

apple-newton-pda.jpg


このNewtonがiPhoneの原型であったという説もありますが、今回のコンセプト画像を見る限り、構想はそれ以前より あったのではないかと私は思います。

それにしても特筆すべきなのはそのデザインの普遍性。約30年前の工業デザインにも関わらず、古臭さは微塵も感じさせない。

私たちが今手にしているスマートフォンは、30年後の未来人にはどう映るのでしょうか。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...