金属アレルギー 看護師 求人 大阪

「Appleユーザー限定」の出会い系サイトに賛否両論

cupidtino-apple-dating-site.jpg

Meet an Apple fanboy or girl.

あまりにストレート過ぎるこのキャッチコピーに、別の意味でドキドキしてしまいました。

「Appleオタクが共通の趣味を持つ異性を見つける出会い系サイト」と銘打った、Cupidtinoというサービスが物議を醸し出しています。


Cupidtino(アクセスは自己責任でお願いします)

このCupidtinoというサービスはSNSの形を借りた出会い系サイトのようで、プロフィールを見てで気に入った相手に「heart beatを送る事が出来る」とあります。これはFaceBookでいう「いいね!」みたいな物でしょうか。

Appleファン向けと謳うだけはあって、サイトデザインはAppleの公式サイトそっくり。サイトにFlashを一切使わず、リッチコンテンツは全てHTML5で構築するという徹底ぶり。お金がかかってそうです。


そして驚くべき事に、このCupidtinoはApp StoreにiPhoneやiPod touch向けのアプリをリリースしています。 アダルト関連には特に厳しいと言われるAppleがこのアプリを許可した事から「Appleのアダルトに対するポリシーが 少しづつ変化しているのではないか」という声も上がっているようです。

cupidtino04.jpg



cupidtino03.jpg



Apple vs エロの戦いは続く

日本においてもLINEというVOIPアプリがありますが、電話番号知らない相手でもIDでメッセージをやりとり出来る事から本来の使い方とは違う用途でアプリをインストールするユーザー(おそらくほとんどが男)が増えています。女性との出会いを求める為にApp Storeのレビュー欄で必死にアピールを続ける人を頻繁に見かけますが、同じモテない男から見ても

「(レビューのルールも他人の迷惑も分からないバカな)僕と友達になって下さい!」

としか受け取られないのでは・・・?と心配になります。


ただ一つだけ言えるのは、世界中の男はエロ方面に関しては基本的にアホなので、同種のサービスのニーズが尽きる事は無いでしょう。

かわいい女の子は大好きな私ですが、Appleにだけは永遠の純潔を貫いて欲しいなぁと思うのは一方的過ぎる愛情でしょうか?


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...