金属アレルギー 看護師 求人 大阪

スマホとトイレの不思議な関係

5-350x278_it_in_the_toilet.jpg

みなさん、トイレ de スマホ してますかー!!!

アメリカに住む1000人のスマートフォンユーザーに行った「あなたのトイレでのスマートフォンの使い方」アンケートが、真面目な内容にも関わらずあまりにもバカバカしくて、ウチのブログの題材にピッタリだと感じたので取り上げてみたいと思います。


11markは、アメリカ在住の1000人に対して、どんな人がトイレにスマートフォンを持ち込みやすいのか、またスマートフォンで何をしているかについてアンケートを実施しています。調査内容は多岐に渡るので要点だけ抜粋します。

まず「最もトイレに持ち込まれやすいスマートフォン」はAndroidで、87%のユーザーがトイレにAndroidを持ち込んでいる事が分かりました。しかし2位のBlackBerryで84%、3位のiPhoneで77%といずれも高い割合を示しており、メーカーを問わずトイレにスマホを携行する率は高いという結果となっています。


ところが利用状況を見てみると少し様子が変わってきます。

「あなたはトイレ中の電話に出ますか?」との問いにAndroidユーザーの67%、そしてiPhoneユーザーの60%が「出る」と答えたのに対して、BlackBerryユーザーにおいては実に75%が「トイレ中であっても電話に出る」と回答しています。これはBlackBerryがビジネス用途で使われる割合が多く、かかってくる電話も取引先といった仕事関係の緊急性の高い電話であるケースが多いからでは?と私は予想しています。

また男性より女性の方が、トイレへスマートフォンを持ち込む率が統計上若干ですが高い事も判明しています。これは単にプレイスタイル(?)の差が出たのではないでしょうか。

「トイレの中でスマホで主に何をしているのか?」については、ダントツの1位がメール。秘密のメールを誰の目も気にせずに送れるのは確かにメリットですね。2位はネットサーフィン、3位はビデオ鑑賞と続きます。ワンセグといった日本独自の機能については海外ユーザー向けのアンケートの為ランクインしていませんが、国内だとどうなんでしょう。気になるところです。



「トイレ de スマホ」 に潜む恐ろしいリスク

スマートフォンのトイレのお供率の高さに驚愕する一方、こんなアンケートも報告されています。

Study: 19 percent of people drop phones down toilet
(19%の人がトイレに携帯電話を落とした事がある)

・携帯電話の故障理由の1/3は「トイレに落としたから」

Plaxo-phone-damage-300x247.png

19%とは結構な率だなぁと感心していましたが、私も過去にポッチャンした事を思い出しました。


またTwitterで「iPhone トイレ」と検索すると出るわ出るわ。1日に何台のiPhoneがトイレにポッチャンされているのかと思うほどのつぶやきの数。

iphone_toilet.jpg


トイレでのスマホの利用にはこれほどまでの高いリスクが伴う。にも関わらず多くのユーザーはトイレでメールを打ち続け、YouTubeを視聴し続け、ゲームアプリに興じている。

これには手持ち無沙汰という以外の理由、例えばトイレという個人的・閉鎖的空間が人間の精神にある種の回避行動をとらせるといった作用があるのかもしれません。この辺りは専門家の方の意見を仰ぎたいところです。

スマホとトイレの不思議な関係。そんな普段は考えもしない事に想いを馳せているのも、私がこの記事をトイレで執筆しているからでしょうか?

(via:IT in the ToiletAndroid Central)


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...