金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Sleipnir Mobile for iPhoneのアップデートから見えた、インターネットをつまらなくする物(者)

slaipnie-iphone_main.png

iPhoneの人気ブラウザアプリである、Sleipnir Mobile for iPhoneのアップデートか実施されました。

Sleipnir Mobile for iPhone / iPad 1.8 をリリースしました!広告ブロックですっきり!

今回のアップデートはユーザー待望の新機能であるアドブロックがサポートされると聞いて、実際に試してみて驚きました。なぜなら、デフォルトでアドブロックがONになっていたからです。


私は急いでフェンリルの公式サイトを確認してみました。するとまたまたビックリ。

ウェブページの広告を自動的にすっきり非表示にします。ウェブページを見ているとき、特にスクロールしても画面に着いて動くフローティング型の広告は本当に邪魔なものですが、この機能で一掃できます。

また、もし今ブロックできていない広告で非表示にしたいものがあれば、プロダクトページ下のフォームなどからお知らせください!

広告をブロックするプラグイン(アドオン)の存在自体は、何も目新しい物ではありません。PC/Mac向けブラウザーのFire FoxやChromeにも広告をブロックする拡張機能は既に存在しています。しかしこれらはあくまでもブラウザの追加機能であり、ユーザーが自分の意思でブロック機能をONにする必要があります。

それらをデフォルトでONにしている点と上記の公式サイトのテキスト内容からは、フェンリルにとってWebサイト上の広告とは「邪魔で排除すべき物である」という意図が見えてきます。あるべきインターネット像とは、広告が一切無いWebコンテンツ群であると。



Web広告を否定してはいけない人達

私もブロガーである前に、一人のネットサーファーです。Webサイトの広告がうざったいと思った事も一度や二度ではありません。特に昨今流行りのフローティング形式のバナー(スクロールしても追随してくるバナー)は単純にサイトの視認性が悪くなる為に良い印象を持っていません。当ブログのスマートフォン向けサイトもFC2固定のフローティングバナーがウロウロしている事については、非常に心苦しく思っている次第です。

このようにサイトに訪問するユーザーに広告をうざったく感じる人がいて、プラグイン機能で広告をブロックする人が現れるのは当然の事だと思います。

しかしそれは、あくまでもユーザーの立場だから許される行為です。Webコンテンツにより収益を上げる、例えばブラウザーを提供するような企業はそれを否定する事は許されない。


・Web広告の収入を絶たれたWeb管理者は、サイト運営費をどこから捻出すればよいのか?

・個人ブログにおいて唯一の収益源であるWeb広告を取り上げて、モチベーションを維持出来るのか?

・フェンリルは現状のWebサイト運営以外に、新たなビジネスモデルを提供する準備はあるのか?

自社サイトに「Web広告=うざったい」と明言したフェンリルにはそれに応える義務があるのではないかと、私は考えます。


アプリ紹介サイトとしては最大手のAppBankさんが今回のSleipnirのアップデートを取り上げなかったのも、同様に思う所があったからではないかと、勝手にシンパシーを感じております。(違ったらゴメンナサイ)

自分達は検索窓経由でGoogleやMicrosoftから収入を得ておきながら、ブラウザのシェアUPの為にWebサイト運営者から収益源を取り上げるというフェンリルの今回の姿勢は、どうにも腑に落ちません。

皆さんはどう思われますか?ご意見お聞かせ下さい。

個人的には,今回のフェンリルさんの対応がインターネットをつまらなくするという論旨には賛成いたしかねます。

そもそもフェンリルさんは「徹底したユーザー目線」というアプローチからビジネスを展開されているのであって,広告を使ったビジネスをされている会社は,自身のアプローチからフェンリルさんを超えるサービスを提供することで乗り越えていくのが正しい競争のあり方であると考えます(したがって,代替のモデルをフェンリルさんが提供すべきとも思いません)。

かえって,従来の熟成したモデルを不可侵のように扱っては,この移り変わりの早い業界で一歩先んじていく,イノベーションの契機が奪われるのではないかと懸念してしまいます。いつまでも日本でitunes in the cloudが導入されないのと同様に。
 その意味で,フェンリルさんが自らそうしたモデルを壊しにいった姿勢は,あるべき競争の一つの形であると感じました。

 確かに広告があるからこそ,ガジェットさん家様含め個人による多くの興味深いサイトが運営されていることは承知しています。また,個人で新たなビジネスモデルを構築し,対抗していくことが難しいことも当然だと思います。

 しかし,googleはじめ広告で食べている大企業がいくつもあるわけですし,今回のフェンリルさんのような対応が広く波及すれば,必ずやそれに対応した,もう一段新しい(そして利便性の高い)モデルをweb運営者の方々に提供してくれるものと確信しています。そうすれば,更にweb運営者は増えるかもしれません。より高収益のモデルが出来上がるかもしれません。
 したがいまして,フェンリルさんの姿勢が「インターネットをつまらなくする」と断じてしまうのは,少し尚早な気が個人的にはしてしまいます。

 もちろん現在進行形でwebを運営されている方々にとってみれば,そんな長期的・共益的なことを考えている場合ではないかもしれません。それは否定できないと思います。
 しかし,それは個人レベルの問題であって,「今後のインターネット」というメタなレベルで捉えた場合には,必ずしも悪いことではないのではないでしょうか。

web運営に関して何ら知識がないまま書き連ねているため的外れかもしれませんが,少なくとも純粋なユーザー目線として率直な意見を述べさせていただきました。


2012.02.11 02:28 #- URL[EDIT]

それはさておき、広告はうざったいですよね
モチベーションなくなるならやらなければいいと思います

2012.02.11 15:48 名無しさん@ニュース2ちゃん #- URL[EDIT]

TV局がレコーダーのCMカット機能にケチつけるのと同じですね

2012.02.11 17:58 #- URL[EDIT]

言いたいことはわかります
「広告がウザイって、そりゃそうだけど・・」
「それで収益を得るという恩恵に預かってる側が言っちゃいかんでしょ・・」
「でも、広告がウザイってのはわかる。でも・・でも・・」
ってことですよね?
本音と建て前が衝突し、そのモヤモヤする気持ちをはき出したい と。
誰に向けて発信しているメッセージなのかを考えた場合
「広告を嫌う一般ユーザーへのアプローチ」なんですから
これはこれで良いのではないでしょうか。
『本当に邪魔なもの』という表現に固執しすぎではないでしょうか。
ともすれば、「揚げ足取り」のようにも感じられます。

2012.02.11 23:27 #- URL[EDIT]
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.02.12 18:59 # [EDIT]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.02.17 22:50 # [EDIT]
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.02.20 20:59 # [EDIT]
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.04.01 09:59 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...