金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Siriに言葉を上手く認識してもらえない人に送るTips

siri04.jpg

iOS5.1へのアップデートでSiriが日本語をサポートしてから、日本ではちょっとしたSiriフィーバーが起きています。



お話をせがんでみたり

iphone_20120314194129.jpg



「きゃりーぱみゅぱみゅ」を知ってるかしつこく聞いてみたりと、みんな楽しそう。

iphone_20120314205438.jpg
成功者求む! 何度やってもSiriに認識してもらえないある言葉 #sirinipamyu


そんな中、その盛り上がりにイマイチ乗り切れない人がいる事を、私は知っています。それは Siriと上手く会話が出来ない人達 の事です。


キチンと発音しているつもりでも、何故かSiriが誤認識してしまう。


「イオンで牛乳を買うの覚えといて」

iphone_20120314223851.jpg

違う、違うんだよSiri・・・。



「言葉を区切って」「ゆっくり喋る」事がSiriの誤認識を防ぐ方法だと言われていますが、滑舌の良さ・悪さはどうやら天性の物のようで、思うように成果が上がらない。私もそんな「持たざる者」の一人です。

そんなSiriと未だ仲良くなれていない方は、以下の方法を試してみましょう。


まずは準備です。

Siriの設定項目にある「耳にあてて話す」をONにします。

iphone_20120314194140.jpg

これで今までのようにホームボタンの長押しではなく、電話をかけるようにiPhoneを耳にあてるだけでSiriが起動するようになります。

ホーム画面からでも他のアプリを起動中でもSiriが使えるというかなり便利な機能なのですが、これにはもう一つの効果があります。
それは Siriの認識率が上がる (かもしれない)事です。


早速やってみましょう。耳にあててSiriに話しかけてみます。

iphone_20120314223838.jpg

おぉ!?少し改善したかも!!


もちろん全ての誤認識が無くなるわけではないのですが、認識率は全体的に上がったように思います。また私以外の人にも色々と試してもらったのですが、特に普段声がこもりがちな人ほどより効果が現れるようです。

これは口とスピーカーの距離が縮まってノイズが軽減された事に加えて、いつもの電話スタイルでSiriに話しかける事がある種のリラックス効果を生んでいるとは考えられませんか?

「Siriと相性が悪いなぁ」と感じている方は一度試してみて下さいね。

本当だ!

認識率が上がったようでちゃんとリマインドしてくれました。すばらしい!

2012.03.16 00:47 tatumana #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...