金属アレルギー 看護師 求人 大阪

自作のゲームセンターを作った9歳の少年と、心温まる大人のイタズラ

fc2blog_201204121814419f3.jpg

デジタルまみれの毎日を送る皆様。ちょっとこのビデオを見て休憩していきませんか?

9歳の少年の姿を追ったショートフィルム「Caine's Arcade」がFacebookを中心に静かなブームを呼んでいます。


ロサンゼルスに住むケイン・モンロイ君は、父親が経営する自動車中古部品販売店にゲームセンターを作る事を思い付きました。父親から不要になったダンボールをもらい、ようやく完成した「Caine's Arcade」(ケインのゲームセンター)

スタッフ用のTシャツまで用意してノリノリのケイン君でしたが、お客さんはサッパリ来ません。

そこに偶然、カローラ用のドアハンドルを求めて来店した、映画監督でアニメーターでもあるNirvan Mulick氏。彼はケイン君のDIYスピリットにいたく感激。

「みんなでCaine's Arcadeを流行らせようぜ!」とFacebookで呼びかけ、大勢の人を巻き込んだ一大プロジェクトが始まりました。



ケイン君を驚かせようとたくさんのお客さんが・・・!

fc2blog_20120412182609267.jpg



インタビューに応じるオーナーのケイン君

fc2blog_20120412182557465.jpg



お客さんとハイタッチ!

fc2blog_20120412182622865.jpg



Nirvan Mulick氏を中心に始まった、ケイン君を巡る楽しいイタズラは、以下のショートフィルムに収められています。

Caine's Arcade from Nirvan Mullick on Vimeo.



彼は将来、本物のゲームセンターで動くゲームを開発したいんだそうで、こちらのブログでは大学へ進学する為の寄付を募っています。

Caine's Arcade | A cardboard arcade made by a 9-year old boy.

ケイン君が一生懸命作業している姿を見ると、大人になって忘れてしまった何かを思い出せてくれるようです。

最近涙腺が緩くなってイカンネドウモ。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...