金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhoneやiPadで、誤ってiAd広告をタップしちゃった時のキャンセル方法

steve-jobs-iad.jpg
(photo:Gizmodo)

2010年の7月1日より、AppleよりiAdの提供が開始されました。(日本では2012年から)

Apple - iAd


このiAdとは主にアプリ開発者向けに提供されている広告で、従来の広告リンクと事なり別サイトにジャンプせずにアプリ内で動画を流したりミニゲームを表示出来たりと、手軽に楽しいコンテンツを楽しめる物が多いのが特徴です。

私もついつい興味本位でタップする事も多いのですが、困るのは間違って押してしまった時。


アプリによっては最初はこう表示されていたのが

fc2blog_201206200816383bf.jpg




突然上からiAd広告がヌッと現れて間違って押してしまう。

fc2blog_201206201729558f5.jpg



いったん誤って押してしまうと、広告が全て表示されるまで待って×ボタンで消すしかないと思っていたのですが、簡単なキャンセル方法がありました。



方法はとても簡単。

誤ってiAdを押してしまったら

fc2blog_20120620081554c45.jpg




慌てずホームボタンをタップ。ホーム画面には戻らず、元のアプリにすぐに復帰できます。

fc2blog_20120620081539615.jpg



このあたりのキャンセルの簡易さは、iOSと連携しているAppleの広告ならではですね。ちなみにこのキャンセル方法はiAdのみでしか使えないのでご注意下さい。



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...