金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPadのデザインの原型は、少なくとも2002年にはほぼ完成していた

7595358350_a050a0d25b_z_convert_20120719003259.jpg

これは歴史的なギャラリーだ。

NETWORK WORLDはiPadの最も古いプロトタイプの写真を公開しています。



035モックアップ(プロトタイプ)と呼ばされたその試作品は、現行のiPadに比べて分厚く、プラスチック製でボタン類が存在しませんでした。

7595419620_cc34ed21aa_b_convert_20120719003402.jpg



7595358592_db30160880_z_convert_20120719003311.jpg



7595358884_6b1d18b511_b_convert_20120719003322.jpg



7595385278_4a1c773a5a_z_convert_20120719003334.jpg



7595419370_cd3f4806ed_z_convert_20120719003353.jpg



7595403938_f27572e259_b_convert_20120719003343.jpg


その後AppleはiPhoneの製作にマンパワーを集中したためにこの試作品は一時お蔵入りになりましたが、iPhoneで 得たノウハウを携えて再び我々の前に姿を現したわけです。

iPadはiPhoneのお父さんだった!?

これらのiPad試作品は2002~2004年の間に製作されたものとされており、初代iPadが発売される8年前から構想があった事に驚きを禁じ得ません。

iPhoneのタッチパネルで操作するというコンセプトはiPadのプロトタイプで既に完成していた物であり、このプロトタイプが無ければiPhoneはおろかAndroidもWindows Phoneも存在しなかったと言えば言い過ぎでしょうか。

今回の写真が発掘され公にされた理由はAppleとサムスンとの特許係争の資料の為との事ですが、AppleがiPhoneやiPadのオリジナル性を主張するに十分な説得力を持たせる貴重な資料となりそうですね。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...