金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Apple Ⅱ のイースターエッグの再現には、昔懐かしのゲーム「カラテカ」を使用します

Disk_II-425x440_convert_20120817231703.jpg

懐かし過ぎて涙が出そう。

Cult of MacにApple Ⅱ のゲームソフトに、変わったイースターエッグがあった事を紹介しています。



再現方法はいたって簡単。

Apple Ⅱ にカラテカのフロッピーディスクを逆向きに差し込んでプレイするだけ。すると画面が反転して表示されます。もちろんプレイは可能。


こんな古臭いゲームソフトのイースターエッグを今更発掘してくる事にビックリですが、何より驚いたのは、カラテカの日本版Wikipediaには上記のイースターエッグが既に記載されていた事。カラテカマニアの方でしょうか。

カラテカ - Wikipedia

このカラテカというゲームは日本向けにファミコンでも移植されており、当時プレイしたオールドボーイも多いのではないでしょうか。今となってはあの理不尽な難易度も懐かしく感じますが、当時は全く先に進めず途中で投げ出してしまった事を思い出します。辛抱が足りんかったのだなぁ。

ん?今とあまり変わりないな。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...