金属アレルギー 看護師 求人 大阪

機は熟した! iPhoneを下取り販売するには今しかない!?

sell-used-iphone_convert_20120821160103.jpg
(photo:spotcoolstuff.com)

ご家庭でご不要になったiPhoneはございませんか?

間もなく次期iPhoneが発売されるとの噂でAppleブログ関連は持ちきりですが、使わなくなったiPhoneを下取りに出して購入費の足しにしたいと考えている人も多いかもしれません。

CNETが、iPhoneの中古取引価格の推移についての調査報告をまとめています。早速昨年のiPhone 4S 発売前後の中古市場価格の推移をグラフで見てみましょう。



fc2blog_20120821155527823.jpg


新しい機種ほど高い販売価格が見込めるのは当然として、注目したいのがその下落率。販売価格はリリース後から緩やかに下落していきますが、新機種発売の1ヶ月前に急激に落ち込んでいるのが確認出来ます。機種毎に下落率が異なっているのもポイントですね。

この急激な価格下落は、買い替えに向けた下取り販売の増加と新機種に向けての買い控えがこの1ヶ月の間で交錯する為だと思われます。


iPhoneの売り時は「新機種発売の1ヶ月前まで」

これを国内中古市場に当てはめてみると、iPhone 4 の場合、Yahooオークションでの取引価格は8/21現在で1万5000円前後。このグラフ通りの推移をするのであればiPhone 5 が発売される9月中旬には1万2000円程度になると予測できます。

上記グラフはあくまでもアメリカのオークションサイトebayを参考にした物ですが、下落のタイミングについてはアメリカでも日本でもさほど変わらないのではないかと思われます。

いつか売ろうと放置しているそのiPhone。売るなら早めの方がいいかもしれないですね。3,000円の差は大きいですよ、ダンナ。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...