金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Appleとの法廷闘争に疲れちゃった? サムスン「GalaxyのマルチタッチはiPhoneほど優れてはいない」

medium_5229159351_convert_20120908132822.jpg
photo credit: liewcf via photo pin cc

あのプライドの塊のような国民性からは、ちょっと考えられない発言です。

オランダで行われているAppleとサムスンの法廷闘争ではマルチタッチ・インターフェイスの特許侵害の有無がトピックの一つになっていますが、この件についてサムスンの弁護士が非常に興味深い主張をしています。



AppleがサムスンのGalaxyシリーズにおいて、iOSのマルチタッチ・インターフェイスにおける特許侵害があると主張しているのに対して、サムスンの弁護士は以下のように反論しました。

「サムスンのGalaxyで使われているAndroidのマルチタッチはiOSのようにOSレベルで最適なチューニングを施されているわけではなく、階層毎に細かい設定を行う必要があり実装が難しい。例えばiOSではミスタッチを防止する為にある一定の作業を行っている際はその他のスクリーン領域のタッチを無効にしているが、サムスンのGalaxyはその仕様は限定的であり、結論としてインターフェイスのコピーには当たらない。」

遠回しな表現ですが端的に言えば、GalaxyのマルチタッチはiPhoneより劣っているとサムスン自ら認める発言を行ったわけです。


「オランダだけは勘弁して」

イギリスでの判決で「GalaxyはiPhoneほどカッコよくないのでコピーではない」というものがありましたが、部分的とはいえ実質的にiPhoneに劣るとサムスンが発言したのは今回が初めてです。サムスンのこの発言の背景には、オランダでの自社製品の販売・輸出入禁止措置をどうしても避けたい理由があるからだと思われます。

オランダはヨーロッパにおけるサムスンの物流網のハブとして機能しており、ここが使えなくなるとサムスンのヨーロッパ全体販売が滞り大きなダメージを受けます。

Galaxy-S(2)の販売差し止めから垣間見えるAppleの「鉄の意思」 [ ガジェットさん家 ]

iPhoneの劣化版というレッテルを貼られるリスクを犯してでもオランダでの訴訟を免れたい理由は、そこにありそうです。

今回のサムスン弁護団の発言は現在進行している他国の訴訟に少なからず影響を与えるものであると思われます。いや、むしろユーザーへの影響の方が大きいかもしれません。だってメーカー自身がiPhoneに劣る部分があるって公言しちゃったわけですし。

(VIA:Mac World)


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...