金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Android2.2の新機能一覧 その光と影



先日、米サンフランシスコで開発者向けのイベント「Google I/O」にてAndroid2.2の新機能が発表されました。かなり大きなアップデートとなっております



「Froyo」の開発コードネームで知られるAndroid OS2.2の新機能は以下の通りです。
(ちなみにFroyoはfrozen yogrutの略だそうです)

1. JITコンパイラの実装
  この実装によりアプリの速度がOS2.1に比べ2~5倍に飛躍するとの事。そういえば
  ジョブスも「速さは麻薬」とか言ってたもんな

2. Flash10.1のフルサポート
  HTML5が台等し始めてきたとはいえ、世はFlashサービスで埋め尽くされている事も
  事実。Androidをチョイスする十分な理由付けになりそうです。

3. USB、Wi-Fiによるテザリング
  この辺りはキャリアによる所が大きいでしょう。日本では当面無理かも・・・

4. ブラウザエンジンの刷新
  PC・Mac向けのブラウザchromeのV8エンジンの採用が正式に決定。これにより
  レンダリング性能が2~3倍に上がるとの事。

5. Apps2SDに正式対応
  今まで待ち望まれながら、セキュリティやパフォーマンス面で実装されていなかった
  「SDカードへのアプリのムーブ」「SDカードからのアプリの起動」が実現しそうです。
  アプリ用ストレージの少なさという弱点が、確実に克服されつつあります。

6. 企業向けエンタープライズ機能の充実
Exchangeの新機能(オートディスカバリ、セキュリティポリシー、GALルックアップ)
  やDevice Admin APIで管理機能の追加。どちらかと言うとガジェッターをターゲット
  にしてきたフシのあるAndroidですが、企業を取り込む為の実装を行ったようです。



他にも音声検索の拡張やPINコードによるパスワードの設定追加等も含めかなりの充実したアップデートのようです。例えるならiPhpneOS2.xからOS3.0へのメジャーアップデートに匹敵する程だと思います。

しかしAndroidにとって、OSのアップデートには常に大きな問題が付いて回ります。
AndroidのOS分裂問題です。HTC Desireは公式であれ非公式であれ、2.2には対応するでしょう。しかしDroidは?Xperiaは?HT03Aやその他のAndroidデバイスは?OSのアップデートが魅力的であればあるほど、適用されないユーザーの不満は大きくなる事でしょう。
また多数のAPIが開放された事により、アプリサプライヤーは今まで以上に開発のプロセスが増える事になります。iPhoneであれば「このアプリを利用する為には最新のOSへのアップデートが必要です」という文章一つで済むのですが、ことAndroidにそれは通用しません。アップデートしたくても出来ないデバイスが増えつつあるからです。
ここに至るまでGoogleは、この問題に明確な解決方法を打ち出せていません。オープンソースでメーカーに主導権があるAndroidは、今後もこの問題で悩まされる事になるのでしょうか?

相互リンクおねがいします。
こちらは既にリンク済みです。
名前Hack news
http://hacknews.blog70.fc2.com/
宜しくお願いします

2010.05.23 16:32 T.T #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...