金属アレルギー 看護師 求人 大阪

FBI(米連邦捜査局)が教える、あなたのスマートフォンを守る10のルール

medium_4120185389_convert_20121016171214.jpg

iPhoneやAndroidの人気が高まるにつれ、増えてきたのがスマートフォンのセキュリティ被害。アメリカでは社会問題の一つとなっているそうです。

そんな状況に業を煮やしてか、なんとFBI(米連邦捜査局)がスマートフォンの安全の為に立ち上がった!

FBI issues warning to smartphone users regarding Android malware

とは言え、FBI発表のセキュリティ対策なんて高度過ぎて理解出来ないんじゃ?と思って読んでみると簡潔にまとまっていながら理にかなっており、一読の価値がある内容。

「スマホのセキュリティ対策って言われても、何をしていいか分かんないよ!」という人はもちろん、「自分はバッチリ大丈夫ですから」という人も確認の意味を含めてご覧ください。



スマートフォンを購入したら必要の無い機能をOFFにしよう

fc2blog_20121016201906184.jpg

購入したスマートフォンにどんな機能があり、自分にとって何が必要かを知るのは非常に重要です。セキュリティ問題を早期に解決するカギとなりますし、不要なサービスを切ればバッテリーの節約にも繋がります。



常にロックされていますか?

fc2blog_2012101620220686f.jpg

スマートフォンが盗難に合った時の事を考えると、iPhoneのパスコードやAndroidのパターン認証は非常に重要です。面倒がらずにこまめにロック。



アプリのアクセス権を確認しよう

fc2blog_20121016192305932.jpg

アプリをインストールする際に表示されるアクセス権利の許可を促すダイアログ。ちゃんと見てますか?

Androidでは、このアクセス権の表示をスルーした為に電話帳の中身を外部サーバーにぶっこ抜きされた事例まであります。まずはインストールされているアプリのアクセス権を確認するべし!



セキュリティ対策アプリを有効活用しよう

hi-256-1-c0a9e088a9da3c7e61216e5b3bc1a956d5aff3e3.png

特にAndroidに関してはセキュリティ対策アプリは有効です。(ちなみにiPhoneではバックグラウンドで動作出来ない為にほとんど意味がありません。)お済みでないアンドロイダーは今すぐインストール。



位置情報を利用するアプリに注意

medium_5026040023_convert_20121016171234.jpg

不用意に位置情報を添付してTweetしただけで、ストーカー被害に合った女性もいるそうです。スマートフォンにおいて位置情報のアプリへの連携は必要最小限に留めるべきかと。



脱獄やroot化の危険性を認識しよう

medium_4907040603_convert_20121016171224.jpg

iPhoneの脱獄やAndroidのroot化は便利で自由な反面、メーカーの保障から外れ脆弱性がむきだしになる事を認識すべきです。



なりすましWi-Fiスポットの危険性を認識しよう

public_wifi_security.jpg

スマートフォンが普及したせいもあり、あちこちで見かけるようになったWi-Fiスポット。そんな中で気をつけたいのがなりすましWi-Fiスポット。興味本位で鍵のかかっていない見知らぬAPにログインすると、通信データがキャプチャーされる恐れがあります。

Wi-Fiに接続する際は必ずSSIDをチェックして、利用しようとしているサービスかを確認してログインするようにしましょう。



スマートフォンを人に譲る時は個人情報を完全に除去してから

iphone-5-unboxing-video_convert_20121016171713.jpg

一般的なデジタルデバイスと比較して、スマートフォンはかなり買い替えサイクルが早い部類に入ると思われます。次々と魅力的な新製品が登場すれば仕方ないとも言えますが、これに比例してスマートフォンの中古売買も盛んになっています。

スマートフォンを人に譲ったり販売する際は、必ず工場出荷状態にリセットして下さい。アプリや連絡帳を空にする程度では、個人情報を完全に消去出来ないからです。無用なトラブルを避ける為にも愛機を手放す際は徹底しましょう。



信頼出来ないソースのリンクは踏まない

medium_1594411528_convert_20121016171406.jpg

昨今特に増えてきているのが、悪意あるリンクを踏んでトラブルに巻き込まれるパターン。症状は様々ですが、Androidの一部OSバージョンではリンクを踏むだけでボットネットに仕立てられるケースもあるようです。

特にTwitter等のSNSで表示されるリンクは、URLが短縮されドメインが確認出来ない事が多い為に十分に注意が必要です。



常にOSバージョンを最新に保つ

medium_6824027264_convert_20121016225342.jpg

iPhoneやAndroidは発見されたOSの脆弱性への対策を、バージョンアップ時に施しています。セキュリティ系のニュースで「○○の脆弱性、アップデートで対応」という記事を見かけた事があるかと思いますが、裏を返せばアップデートをしなければ脆弱性は放置状態という事を忘れてはいけません。


いかがでしょうか?

どこかで一度は聞いた事があるフレーズも多いのですが、やはりセキュリティ対策は基本を抑える事が何より効果的なのかもしれません。

(VIA:photo pin)


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...