金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhoneの無料ゲームアプリが、インストール24時間後にホーム画面に生き残っている確率は15%

medium_4620019487_convert_20121021162749.jpg
photo credit: Holtsman via photopin cc

想像以上に厳しい世界だなぁ。

Gameindustryの調査によると、iOSユーザーの85%がインストールした無料のゲームアプリを24時間以内に削除している事が分かりました。

削除しなかったユーザーの95%も1ヵ月後には非アクティブ、つまりホーム画面にあるもののアプリを起動をしなかったと伝えています。



今回の調査は様々なゲームアプリの平均値をとった物であり、全てのアプリに当てはまる物ではありません。またソース元の記事にはありませんでしたが、有料アプリにおいては逆に長くホーム画面に居座る傾向があると思われます。

ただ買い切りの有料アプリより無料アプリに広告を乗せたりアドオンを追加購入するスタイルが主流となっている昨今では、ますます同様の傾向が強くなっていくのではないでしょうか。

私も4年前にiPhoneを所有してから相当の数のゲームアプリをインストールしましたが、今も継続的に遊んでいるアプリは片手で数えられるほど。思い返してみるとほとんどのゲームアプリは1回プレイして即削除してるかも。


ちなみに先程のGameindustryの調査結果を元に計算してみると、インストールしたゲームアプリを1ヶ月後も継続的にプレイし続けるユーザーは0.75%、10,000ダウンロードのタイトルであれば75人程度。iPhoneのホーム画面に居座り続けるのは、かなりの狭き門である事が分かります。

無料のゲームアプリは星の数ほど存在しますが、実際に儲かっているアプリはほんの一握りなんでしょうね。

(VIA:iDownloadBlog)

iPad miniがきたら、
少しは変わるかもよ

2012.10.21 19:36 iPad mini #c5NzTaeA URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...